理系院修士16卒社会人の戯れ言

月間20万PVブロガー!2016卒社会人のいろいろな戯れ言とか・・

就活の志望業界とその業界にした理由

スポンサーリンク

なかなかブログを書いたり管理するのが難しいです。

他の人のブログも参考にして頑張っていきたいと思います。

 

さて、タイトルにあるように志望業界をどのように決めたのかというのが

今回の記事のお話です

 

 BtoBとBtoC

 企業の業界といってもたくさんあります。(以下参考)

nensyu-labo.com

 

就職活動を始める前までは、CMでやっているような大企業しか知りませんでした。

 

このようなCMで大々的に宣伝している会社は消費者に知ってもらいたくて宣伝をしています。

このような会社をBtoC企業といいます。

かなりざっくりですいませんww

 

そして、企業と企業でビジネスをし、消費者にはサービスや物を提供しないような企業をBtoBといいます。

まあ結果的には消費者にサービスを提供している場合にはBtoBtoCとか言う場合もありますが、基本的にはBtoBかBtoCに分けられると思います。

 

これらの言葉は会社説明会とかで初めて聞いたので今知らなくても焦らなくて大丈夫ですww

 

機械・電気系は最強と感じた

 大学の中で行われる説明会に足を運びたくさんの企業の話を聞きました。

「理系はやっぱ製造メーカーでしょ」と思いほぼメーカーしか回ってません。

 

そして出した結論・・

いわゆるBtoC企業無理じゃね??

 

というのも私の専攻は応用物理というもので物理による技術によっていかに解析するかというものなのですが、

 

BtoC企業はどこも機械専攻・電気専攻の方大歓迎です!or

どの専攻でも大丈夫です!(先輩社員の専攻:機械・電気がメイン)

 

で、私たちの応用物理系は門戸が狭い。(入れないわけではない)

 

まぁものづくりにおいて図面とかを読んだことない・電気回路が分からない・機械をいじれない・機械電気の知識がないような25近くの人間を雇ってもメリットあるのか採用側としても不明ですし、解析とかメインの応物はその点で不利だと個人的には感じました。

 

研究職は無理!

ならBtoC企業でも研究職なら良いじゃんと思われるかもしれませんが、学部4年から修士2年までの約3年、研究してきて自分には向いていないと完全に悟りました。

研究に関しては別記事で書きたいと思います。

とにかく、研究職は研究が好きでたまらない人かつ頭が良い人しかなっては駄目だと思います。

 

消去法のBtoB

なら開発職とか設計職じゃん?

さらにBtoC駄目ならBtoBかな?

ということで、BtoBの開発職を志望しました。

 

消去法とかあまり良くないと思いますが、特にこの仕事やりたい!この会社入りたい!

ってのがなければおすすめです

 

メーカーに入りたかったくらいしか志望はありませんでした。

 

この時点ではさらに細かい業界とかに絞りきれなかった

というか就職先決まるまで細かい業界は決めてなかったです。

 

ざっくばらんですが、以上BtoBにした理由です。