理系院修士16卒社会人の戯れ言

月間20万PVブロガー!2016卒社会人のいろいろな戯れ言とか・・

17卒就活生への一言アドバイス! "他人と比較するな!"

スポンサーリンク

f:id:zero_td:20160112115610j:plain

 

17卒とか18卒に見て欲しいのコーナーです!!

 

今回は自己PRとか志望動機よりも大切なことかもしれないですよ

 

 

ちょっと裏事情ですが

もし17卒の就活終わったら

記事タイトルとかこの記事の17を18にして、

 

 

もし18卒の就活終わったら

記事タイトルとかこの記事の18を19にして・・・

 

もし19卒・・

 

とかしたほうがいいのかな?

 

 

まぁそんな事情は置いといて

とりあえず就活生の方への簡単なアドバイスです!!

 

 

今回は

 

・・

 

 

他人と比較するな!!!!!!!!!!

 

 

 

です。

 

めっちゃアバウトですけど、この言葉にかなり救われました。

 

この言葉を見たのは

15卒で就活を経験していた見ず知らずの人のツイッターのつぶやきでした。

 

 

「就活のコツは他人と自分を比較しないこと」

 

正確じゃないと思いますが、こんな感じの短いツイートに

就活終わって内定ブルーで悩んでいた自分はかなり楽になりました。

※内定ブルーとは、自分の内定が出た後に様々な理由で「内定決めたけど本当にこの会社で良かったのだろうか?」と思うこと。 ザックリこんな感じです。

 

僕の場合は就活が終わった後にかなり精神やられましたけど、

でも「比較しない」という言葉は就活中にも時には就活以外でも役に立つ良い言葉かもしれないので紹介します。

 

 

就活前や説明会

時は遡って

就活が始まった3月。

 

さぁいよいよ就職活動の幕開けだ!!!

と思っていたら

もう内定を持っている奴が出現し始めた。

 

 

ファッ!?

となって焦ったが、

まぁまだ大多数が内定ないしwww

 

とか思っていると

 

「この前面接受けてきたわー」

とか

「ES出したわ」

 

とかいう声が多く聞こえてくる。

 

 

 

ンゴおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

 

 もうそりゃ焦りますよ。

 

2月に3月から会社説明会があるから行かなきゃな程度の意識しかなかったのに、

3月に入って内定という言葉をちらほら聞くと。

 

 

ここで思い出せ!あの言葉を

 

就活のコツは他人と比較しないこと

 

 

 

焦るな!!!

 

3月から始めても間に合うから!!!!

僕はこの時は、まだこの言葉と出会っていないので、焦った結果

興味のない会社の説明会に行きだし意識高い風を装い、さらに説明会でアピール目的で質問までしちゃって。。

さらにストレスまでも溜めていく。

 

僕を反面教師にストレス溜めずにいきましょ?

自分は自分。他人は他人です。

 

 

就活後

そんなストレスを溜めながらも無事に内定を頂けました。

 

しかし、悩みの最高潮になるのはこの後だ。

 

内定ブルー

 

 

です。

前述したように

内定後に不安を覚えることを言います。

 

僕の場合は「もっと良い会社があるのでは?」

みたいなことを感じて

 

さらに

 

内定をもらった友人の会社名を聞いて、

 

(友人の会社) 年収

 

とかでググるとものすごく給料もらってるのです!

 

 

完全に他人と比較してアカンことになってますwww

 

この時は劣等感に苛まれてほんとにこの会社で良かったのか

と毎晩毎晩就活が終わったのに悩んでいました

 

 

 

そこで出会ったのが

あの言葉

 

他人と比較するな

 

 

ほんとにシンプルな言葉ですけど、ハッ!と我に返りました。

 

 

もう就職先決めたんだから後戻りできないし、他人と比べたからって年収変わるのか?

と思うようになりました。

 

 

さらに上を見たらキリがない。

ビル・ゲイツレベルまで行ったら上がないのかもしれないけど。

 

 

 

3月に決まる人がいれば8月に内定決まる人もいます。

ベンチャー企業に行く人がいれば超有名企業に行く人もいます。

 

自分の行きたい企業にいければ他人なんてどうでもよいのです!

 

 

 

さぁこの言葉を胸に刻め!!

 

他人と比較するな

 

 

社会でたら比較するの重要なのかもしれません。

あくまで就活の時の僕なりの精神論です。

 

 

就職四季報 2017年版

就職四季報 2017年版

 

 

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術