理系院修士16卒社会人の戯れ言

月間20万PVブロガー!2016卒社会人のいろいろな戯れ言とか・・

STAP細胞・小保方晴子は間違っていたのか?~クズ理系院生の視点から~

スポンサーリンク

f:id:zero_td:20160127200550j:plain

 

元理研の小保方晴子さんが再び話題になっております

 

それは・・

今月28日から著書「あの日」が発売するためであります!

今この記事書いてるの27日だから明日やんけ!

 

 

 

あの日

あの日

 

 

今月はベッキーやSMAPが世間を大いに賑わせていますが

2014年あたりに騒動を起こした花の2014年組も黙ってはいません。

 

野々村元議員の強制出廷

 

記憶力悪くて草

甘利といい政治家は都合がいいね。

その能力おれも欲ちい。

 

 

しぇしぇしぇの人の判決

減刑っていうけど2年6ヶ月も2年4ヶ月もあまり変わらないような。

被害者に30万円払って反省はしてるようです。

 

 

そして、今回の小保方晴子の出版。

 

 

同じく世間を賑わせた

ゴーストライター佐村河内

とか

遠隔操作事件の片山

とか

冷凍食品に毒混ぜた人(名前分からない)

 

とかの人もそろそろ黙っていられなくてウズウズしているのでは。

特に佐村河内さんも出版すればかなり売れると思います。

 

小保方さんに倣って

 

あの曲

 

みたいな本だせば話題性バッチリ!!

 

 

さてさて、話がかなり脱線しましたが本題に戻ります

題して

 

小保方さんは間違っていたのか?

 

 

僕は工学系の大学院2年です。

 

現在は修士論文の作成に追われていますw

なので、生物分野に関しての知識はほぼ無いです。

 

 

そんな僕が言っても説得力は無いと思うのですが

 

彼女はそこまで間違っていない

というか

ちょっと勘違いしてただけ

なのでは・・と修論を必死に書いてて思います

 

 

もちろん

このようなニュースがあるように

STAP細胞が現在のところ存在しないのは確かでしょう。

 

僕もSTAP細胞存在派とかいうわけではなく

存在しないと思っています・

 

だから、あの時

 

リケジョ快挙!!

山中超えた!!

www.youtube.com

 

みたいな報道の時に小保方さんがネイチャーに投稿した論文も全くのデタラメ

 

 

だというのは明らかです。

 

でも

 

 

研究に勘違いってつきものじゃね?

 

と思います。

 

ぶっちゃけますと

僕の修論の原理も100パーセント理解してないですし

ほぼ先輩たちの卒論や修論から代々伝わるコピペです

 

もちろん実験は自分で考えて設定し、やるわけですが

 

その設定が原理にちゃんと沿ったものなのか

解析方法は本当にそれで正しいのか

 

 

2つの極端な例をあげますと

例えばプログラムである値を2倍しなきゃいけないところを

気付かずに2倍せずにある値のままにしていたけど、

 

理論値に近づいた!やったー

 

では原理とは異なっていて本来駄目なのです

 

 

逆に

2倍にすれば原理とあうんだけどなー

 

せや!2倍しちゃえ!

理論値に近づいた!やったー

 

は明らかに不正で駄目です。

 

 

後者は確かに追及されるべきですけど

小保方さんはそれの前者の可能性もあるのでは・・?

(もちろん後者の可能性もあるけど)

 

 

酸かなにかで刺激してたら

なんか間違いに気付かずES細胞が混入

 

でも原理的に万能細胞を発現する緑色のやつ光ったからこれはSTAP細胞や!!

(生物の知識全くないので小学生並ですいません)

 

 

僕も原理コピペだし、

プログラムも引き継いだものを改良してるだけだし、

もしかしたら使ってる機械の出力値とかが本当に正しいかわからないし

例えば1kgの重りを載せる実験をしたとしてそれが絶対1kgだというのははっきりとは

いえないかもしれない

秤が壊れてるかもしれないし、重りの製造元が製造ミスったかもしれないし

 

いつ、原理から外れたことをやっているか分からないのです。

 

 

 

まー

研究ノートとか研究費とかコピペ論文に引用元書いてない

 

とかはアカンと思いますが。。

 

 

 

とにかく

2年前に卒業論文を書いて

現在修士論文を書いている理系大学院生の感想としては

 

実際には間違っているけど正しいと思ったことがあると

ずっと先入観で正しいと思い込んでしまう

 

それをもとに実験して論文を書くと

都合の良いようにデータを解釈すれば原理通りになる

 

 

 

それを

自殺してしまった笹井教授とか若山教授とか

ハーバードの教授とか

 

ネイチャーの査読してる人とかが事前に調査してしっかり指摘するべきだったのでは・・

 

存在すれば世紀の大発見だったらしいんだから。

 

で、今でも小保方さんはSTAP細胞あると信じてるのでしょうか

信じてるのであればもう擁護できないかも・・

 

本に書いてあるのかな

 

 

なんか言いたいこと伝わったか微妙ですけど

頭の悪い理系院生の戯れ言でした

 

あの日

あの日