理系院修士16卒社会人の戯れ言

月間20万PVブロガー!2016卒社会人のいろいろな戯れ言とか・・

【人狼ジャッジメント】市民陣営 役職解説【必勝法】

スポンサーリンク

どうもZEROです。

 

 

人狼

スマホでできちまうゲームアプリ

 

人狼ジャッジメント

f:id:zero_td:20180422163300j:plain

 

 

 

www.rikei-shakaijin.com

 

 

が神ゲーであることは前回紹介いたしました。

 

 

今回は

人狼ジャッジメントに採用されている市民側の役職を紹介したいと思います!!

 

 

 

市民

いわゆるパンピー。

能力を持たない。

 

 

占い師

夜の行動で1人を人狼(黒)か人狼ではない(白)かを占える!!

妖狐っていう役職がある部屋の場合は妖狐を占うと殺せます。

 

 

狩人

夜の行動で1人を人狼の攻撃から守れることができます。

占い師や霊能者を守る場面が多いと思います。

 

 

霊能者

昼の話し合いで死亡した人の白黒を夜の行動で知ることができる。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

最低限ここまで覚えれば人狼ジャッジメントを遊べます。

これに人狼サイドの人狼と狂人を加えればテンプレの部屋設定です。

 

実際に遊んで覚えてみましょう

 

 

双子

その名の通り2人でひとつ

お互いが人間だとわかり合っている。

部屋の設定によっては双子の片方が死ぬともう片方も死ぬ設定になっている場合があります。

 

 

猫又

猫又を殺した陣営を道連れにします。

夜に襲撃された場合、人狼を道連れに。

昼の話し合いでやられた場合、生存者かたランダムに道連れに。

 

 

怪盗

初夜に選んだ人の役職を盗めちまうんだ。

盗まれた側は市民に。

選ばれた先が人狼・妖狐の正体を知る人物の場合は死んでしまいます。

(人狼・狂信者・ささやく狂人・妖狐・子狐・背徳者)

 

パン屋

毎朝パンを焼く。毎朝パンが焼かれたことが全プレイヤーに告知される。

そのため、パン屋が死ぬとパンが焼かれた告知がなくなる。

 

市長

昼の投票は2票分に!

 

 

狼憑き

市民陣営だが、

占い師・子狐に占われた場合は人狼と判定される。

賢者・妖術師に占われると狼憑きと判定される。

 

 

罠師

夜、1人を守れる。

罠で守られた人を人狼が襲撃した場合、人狼が死ぬ。

狩人と護衛先が被ると狩人死亡、人狼からの襲撃も守れなくなり

市民陣営が一気に不利になる。

 

逃亡者

毎夜、誰かのところへ逃亡します。

逃亡先が襲撃または人狼だと死亡。

逆に逃げ先が襲撃されても護衛されていれば生存します。

 

賢者

占い師の完全上位互換です。

例えば占い師は狂人を白だとしか判断できませんが

賢者は狂人と判定するこがきる・

 

 

赤ずきん

赤ずきんは人狼に殺された後、その人狼が死んだ場合

翌朝に復活。

 

貴族

次に紹介する奴隷とセット。

 人狼に襲撃されたとき、奴隷がいれば身代わりで死亡。

ただし、貴族には誰が奴隷かわからない

 

奴隷

 前で紹介した貴族とセット。

貴族と違い誰が貴族かを知っている。

 

 

呪われし者

最初は市民。しかし襲撃されると死なないが人狼となる。

襲撃されるまで呪われし者かどうかわからない。

占いからは襲撃前は白、襲撃された後は黒判定となる。

 

 

独裁者

 COすることにより、昼の話し合いを強制終了させ、自分が指定した人を

処刑することができる。

 

 

聖職者

 自分以外の1人を処刑・襲撃から守れる。

 狩人と違い、効果は永続。

 

暗殺者

 2日目以降の夜に1度だけ1人を暗殺できる。

狩人・罠師に守られていても暗殺できる。

 聖職者・巫女の聖なるまもりにはガードされる。

 

わら人形

処刑か襲撃で死亡した時に、誰か1人を選択して道連れにする。

道連れは死亡した時に選択をする。

 

 

 

[肝試しに最適]ワラ人形(藁人形)セット

[肝試しに最適]ワラ人形(藁人形)セット

 

 

占い師の弟子

 占い師が生存している場合は何の能力を持たないが、占い師が死んだ時占い師に転職できる。

占い師が処刑された場合はその夜から能力を使うことができる。

誰が占い師かはわからない。

 

 

女王

死亡すると人狼と妖狐以外の全員が死亡

誰が女王か市民陣営の人は全員知っているが、他の陣営の人は知らない。

女王が死んだ時に生霊の能力が発動した場合は、生霊が新しい女王となり市民全員は後追いをしない。

 

巫女

夜に1度だけ聖なる護りを使って、自分を守る事ができる。

聖なる護りは、その夜から次の日の処刑の後まで一部を除く全ての死亡に有効となる。

 

魔女

2日目以降の夜の行動で毒薬を使用して1人を選んで殺す事ができる。

あるいは蘇生薬を使用してその日に処刑された人を復活させる事ができる。

ただし、後追いなどで死亡した人は蘇生できない。

 

 

番犬

 初日の夜に飼い主とする人物を選ぶ。

自分が生存している間は人狼の襲撃から飼い主を守る事ができるが、

2日目以降の夜行動で飼い主を噛み殺す事もできるようになる。

占い師 子狐の占い結果と霊能結果では人狼と判定される。

 

 

長老

1度目の襲撃では死亡しなないが、2度目の襲撃で死亡する。

ただし、襲撃以外の場合は1度目で死亡する。

長老が死亡した場合、市民陣営の全能力者は能力が使えなくなる。

 

 

生霊

初日の夜の行動で1人を選ぶ。

その後、選んだ人が死亡した場合にその人の役職をコピーし、勝利条件や陣営カウントもコピーした役職に変更される。

選んだ人が処刑された場合はその夜からすぐにコピーした役職の行動をする事ができる。

 

 

医者

 夜の行動で1人を選び注射する事ができる。

注射された人は襲撃されても死亡しない。

ただし、2日連続で同じ人に注射するとその人は死亡してしまう。

自分に注射する事もできる。

 

 

人狼キラー

人狼から襲撃を受けた場合、生存している人狼の中から一人を道連れにする事ができる。

 

 

偽占い師

 自分が占い師だと思い込んでいる精神異常者。

自分が偽占い師である事は分からず、毎夜誰か1人を占えるが占い結果が必ず「人狼ではない」と出てしまう。

妖狐を呪殺する事はできない。

 

 

病人

 病気を患っている人間。病人を人狼が襲撃してしまうと、次の日の夜の行動全般が行えなくなる。

 

 

 

 

めちゃくちゃ役職多いですが、

市民はだいたいこんな感じです。

あとは実際に遊んで覚えてみましょう

 

 

会話型心理ゲーム 人狼DX

会話型心理ゲーム 人狼DX